クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化詐欺の手口

クレジットカード現金化を利用する上で、特に注意すべき詐欺の手口を3つ紹介します。

≫ 紹介屋詐欺

「うちでは審査に通らないから、審査の甘い業者を紹介する」等、言葉巧みに消費者金融などに誘導され、借入金額の20%~80%の紹介料をだまし取る詐欺行為です。
最悪の場合、ヤミ金業者をたらいまわしにされるケースもあります。

≫ 保証金詐欺

「このままではこのカードは使えない」「ブラック状態を解除するため保証金が必要」などと持ちかけ、多額の保証金をだまし取る手口です。
信用情報はお金によって操作できるものではありません。

≫ 振り込め詐欺

利用者にキャッシュバックをした後、「増額できる」「再処理が必要」などと持ちかけ、キャッシュバックを受けたお金を再度振り込ませる二次被害が急増しています。
悪質な現金化業者がグループを形成し、一連の詐欺行為を行っているので、キャッシュバックを受けた直後の不可解な連絡には特に注意してください。